業務実績

農業土木

2021.11.18

畑地帯総合整備事業(担い手育成型)第四曽於南部地区 委託1-7

畑地帯総合整備事業(担い手育成型)第四曽於南部地区 委託1-7

農道詳細設計

本路線は、第四曽於南部地区 畑地帯総合整備事業(担い手育成型)において整備対象となっている42号支線道路です。
当該路線は未舗装であったため、農耕車両走行時の砂利や砂塵の飛散による農作物への被害、雨水による農地への土砂流入や路肩の損壊等が懸念されるとともに、降雨時および直後に路面に雨水が滞水し、車両の通行への影響が著しい現状でした。
また、幅員においても、今後の技術発展に伴う農作業機械の大型化により、通行に支障が生じることも懸念され、本事業において農道の拡幅・舗装整備を行うことにより、農道機能および営農環境の改善を図ることを目的としました。

業務概要

  • [実施年度]令和元年度
  • [発注者]大隅地域振興局曽於畑地かんがい農業推進センター