社員インタビュー

【技術部】
測量課

測量は正確さを求められます。
その緊張感がわたしのやりがいです。

入社をしようと決めた理由を教えてください。

大学在学中に土木工学を専攻していました。その課程で土木工学に関する興味が大変強くなったのがきっかけです。
また、離島を含めた鹿児島県内の測量・設計を行っていることを企業説明会で聞き、自分でもやってみたいという気持ちがさらに強くなったことから志望しました。

現在の業務内容を教えてください。

基準点測量、路線測量それに加えてドローンによる写真測量を行っています。
現在の技術では、ドローンで撮影した写真を解析することで3次元点群データを作成することができ、これらの結果をとりまとめて現場の3Dモデルを作成する仕事も行っています。

休日の過ごし方や、趣味があれば教えてください。

地元のソフトボールチームに所属しています。休日だけでなく平日の夜の試合にも出場して、友人と大変有意義な時間を過ごしています。

どんなときに、やりがいを感じますか。また、これまでの仕事で印象に残った出来事やエピソードを教えてください。

自分が測量をした現場を工事完了後に見に行くことがあります。自分の仕事がこれだけの施設を造る基盤となっているのかと思うと、感動や実感を得ることができます。
過去に防波堤の測量をしたものを最近訪れてみたところ、防波堤が完成していて胸にこみ上げるものがありました。

今後の目標を教えてください。

少しでも早く上司・先輩、後々は後輩からも頼られる技術者になれるように頑張っていきたいと思っています。
『一級土木施工管理技士』の取得のために努力しています。

みなさんに
メッセージ

1人で考え過ぎることなく、家族、友人そして先輩方に相談をして、広い視野を持って就職活動が出来れば、自分に合った仕事が見つかると思います。頑張って下さい。

測量作業中は笑顔が消えて、プロの顔となる。
測量結果を整理して、設計課へと引き継ぐ。

ある一日のタイムスケジュール

8:30

出社

10:30

測量

12:30

昼休憩

14:30

図面作成

17:30

帰宅

ページトップへ戻る