社員インタビュー

【技術部】
河川水工課

私が設計した構造物を利用する地域の方々、
その笑顔がわたしのやりがいです

入社をしようと決めた理由を教えてください。

萩原技研は災害協定を結んでおり、社会に貢献していることを会社のホームページで知っていました。
そこで、会社へ直接連絡を取り面接をして頂き、体験入社をさせて頂く中で上司・先輩方の対応や雰囲気の良さから『ぬくもりのある会社』であると感じたため志望しました。

現在の業務内容を教えてください。

入社して3年目で、海岸、湾港等の維持管理のための設計を行なっています。

休日の過ごし方や、趣味があれば教えてください。

子供が小さいため、家族と過ごすことが多いです。
昔はクロスバイクが好きで、1人ですぐどこかへ出かけていましたが、今は子供の顔を見ると優先順位が逆転してしまい、家族と過ごす時間を大切にしています。

どんなときに、やりがいを感じますか。また、これまでの仕事で印象に残った出来事やエピソードを教えてください。

以前、補修設計の業務の際に工事担当者と一緒に、設計・官公庁との打ち合わせを行う中で検討や提案などを実施し、お互いに成長していけることにやりがいを感じました。
その上でコミュニケーションが大事なツールであることを学ぶことができ、仕事の成果を評価して頂いたときには、大変感動したことが忘れられない出来事として覚えております。

今後の目標を教えてください。

今後は新規の設計業務を行いたいです。
また、コンクリート診断士、RCCM、技術士の資格取得に向けて努力しているところです。
私事ですが、家族で過ごせるマイホームを建てたいという大きな目標もあります。

みなさんに
メッセージ

まず興味を持って仕事に取り組んでみて、仕事に夢を持ってやっていければ、自ずと目標ややりがいが感じ取れると思います。
目標に向かって、是非ともチャレンジしてください。

測量から引き継いだ現場のデータをもとに、検討を行なう。
細かな基準をもとに様々なプランを比較検討する。

ある一日のタイムスケジュール

8:30

出社

10:30

発注者と打合せ

12:30

昼休憩

14:30

図面作成

17:30

帰宅

ページトップへ戻る