継続的な改善。客観的な評価が大切と考え、積極的にお客様の声を聞く姿勢・仕組みをこれからも構築していきます

ISOを取得していること自体がそんなに珍しいことではなくなった現在、
「ISOは他社との差別化になるから…」

「ISOぐらい取得してなきゃ恥ずかしいから…」

「ISOを取得してないと入札資格が得られないから…」

私たちもはじめはそんな風に思いISOに取り組んでいました。確かにISO取得には対外的な効果として「企業イメージの向上」「入札競争での優位性」「営業戦略・受注促進」「下請取引先管理の効率化」などがあります。

しかし、どんどん仕事をすすめていくうちに
「ISOって自分たちの仕事を振り返るいいキッカケになるかも…」
という前向きな視点が必要だということに気づきました。つまり

前向きな視点
前向きな視点

というような社内における効果だったのです。しかも、ISOは認証取得してそれで終わりかというとそうではありません。常に

 

継続的な改善

が必要とされており、定期監査、更新審査の時に必ずそれらをチェックされます。我が社においてもこのISO認証取得を契機に、さらにより高いレベルへとステップアップしていきたいと考えております。

常に今のままでよいのか?を自問自答しながら仕事をすすめていくことは、より高いレベルの仕事には必須の要件です。しかも自分たちだけで評価をするのではなく、客観的な評価が大切と考え、積極的にお客様の声を聞く姿勢・仕組みをこれからも構築していきたいと考えています。

基本理念

当社は、測量・調査・設計のコンサルティングに関する知識と経験を駆使し、国土保全施設整備等の公共事業の受注を通じて社会の健全な発展と環境の保全に貢献するため、「我々は常に善良な心で行動し、一人ひとりの幸せと生きがいを追求して努力精進し、社業の発展をもって広く社会に貢献する」の基本理念のもとに行動する。

行動方針

1.品質・環境・情報管理システムの継続的な改善
ISO9001、14001、27001規格、法規制および発注者の要求事項を満たすとともに、当該システムを有効に運用してその継続的な改善に努める。
2.品質・環境・情報管理目標の設定と見直し
年度重点方針と目標を設定し、その適切性が持続されるようマネジメントレビューの際に見直す。
3.品質・環境・情報管理方針の伝達と理解および教育
方針を社内に掲示するとともに、毎朝の朝礼において参加者全員で基本理念を唱和する。
責任の所在を明確にしたプログラムを策定し、技術力と提案能力の向上のための教育を実践する。

年度重点方針

1. 品質管理


2. 環境管理


3. 情報管理


4. 工程管理


5. 経済性管理


6. 安全管理

ISO9001(品質MS)の登録内容

登録社名 株式会社 萩原技研
所在地 鹿児島県鹿児島市山下町16-20
登録日 1999年9月17日
有効期限 2017年11月20日
審査登録機関 財団法人 ベターリビング
登録番号 Q1415
対象規格 JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008)
適用する製品、
プロセス又はサービス
●測量●土木施設の計画、調査、設計及びコンサルティング●用地取得、工事損害に伴う施設の補償調査、補償金額算定及びコンサルティング
ISO9001登録証

ISO14001(環境MS)の登録内容

登録社名 株式会社 萩原技研
所在地 鹿児島県鹿児島市山下町16-20
登録日 2008年11月21日
有効期限 2017年11月20日
審査登録機関 財団法人 ベターリビング
登録番号 E323
対象規格 JIS Q 14001:2004(ISO 14001:2004)
適用する製品、
プロセス又はサービス
●測量●土木施設の計画、調査、設計及びコンサルティング●用地取得、工事損害に伴う施設の補償調査、補償金額算定及びコンサルティング
iso14001登録証

ISO27001(情報セキュリティMS)の登録内容

登録社名 株式会社 萩原技研
所在地 鹿児島県鹿児島市山下町16-20
登録日 2016年7月29日
有効期限 2019年7月28日
審査登録機関 財団法人 ベターリビング
登録番号 IS099
対象規格 JIS Q 27001:2014(ISO 27001:2013)
適用する製品、
プロセス又はサービス
●測量●土木施設の計画、調査、設計及びコンサルティング●用地取得、工事損害に伴う施設の補償調査、補償金額算定及びコンサルティング
iso27001登録証

鹿児島市 環境管理事務所認定

登録社名 株式会社  萩原技研
所在地 鹿児島県鹿児島市山下町16-20
認定日 2006年3月24日