(株)萩原技研の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)

「我々は、常に善良な心で行動し一人ひとりの幸せと生きがいを追求して努力精進し、社業の発展をもって広く社会に貢献する。」という経営理念のもと、
次の行動指針を規範としてステークホルダー(利害関係者)の期待に応える企業活動を行い、企業と社会の持続可能な発展を実現します。

社会への貢献


  • 事業活動を通して環境保全に取り組みます。
  • 良き企業市民として社会貢献活動に取り組みます。

建設コンサルタントとしての使命と責任


  • 建設コンサルタントとして、「美しく魅力ある国土の建設と保全」と「安全で快適な住まい環境の創出」に貢献します。
  • 関係法令や社会的規範の遵守はもちろん、建設コンサルタントとしての誇りと良心に照らして公益を損なうことのないよう誠実に行動します。

情報の開示・管理・保護


  • 顧客、協力会社、社員、地域社会など、さまざまなステークホルダーとのコミュニケーションを図るとともに、適正な企業情報を適時かつ公正に開示します。
  • 自社の資産・知的財産・営業秘密などの企業機密や個人情報の保護・管理に努め、第三者の資産・知的財産・機密情報などを適切に取り扱います。
  • 職務で知りえた内部情報を利用してインサイダー取引を行いません。

働きやすく仕事への生きがいを感じる職場環境


  • 人権を守り、社員の多様性・人格・個性を尊重し、安全かつ健全で、働きやすく仕事への生きがいを感じる職場環境づくりに努めます。
  • 培ってきた技術力を更に磨くとともに、求められるサービスの高度化・多様化にも対応できるよう、人材教育や積極的な設備投資に努めます。

公正かつ適正な企業活動


  • 公正、透明、自由かつ適正な競争と取引を行います。
  • 市民社会の秩序や安全の脅威となる反社会的勢力・団体に対しては断固として対決します。
  • 関係法令、会計基準および社内規程に準拠した会計処理を行い、財務報告の信頼性を確保します。
  • 業務に関連する法人および個人との間で、社会通念を超える贈答、接待、便宜供与を行いません。