社員の新型コロナウイルスワクチン接種に関する当社方針について

新型コロナワクチン接種は原則住民票のある自治体で行われるため、休日に接種が集中し希望どおりに接種が受けられない事態が想定されます。鹿児島県でも新型コロナワクチン大規模接種会場の予約が開始されたことより、従業員が平日にワクチン接種を円滑に進めることができるよう就業時間内に対応することで、新型コロナワクチンを安心して接種できる環境を整備します。

 

  (1) 運用期間 :2021年6月23日 ~ 2022年3月31日
         (政府が定める接種期限に準ずる)
  (2) 適用対象者:従業員
  (3) 取扱い  :従業員本人は就業時間内に接種することができる。
         (2回の接種まで対象)
         従業員本人に副反応が発生したことにより就業が困難となった場合は、

         1回の接種につき接種日当日および翌日に特別休暇を取得することができる。